僕ら吃音者は、最初の言葉が出てきません。

「おはよう」の「お」が言えない。「ありがとう」の「あ」が出てこない。

電話で第一声が出てこない。自分の名前すら言えない。学校名・会社名も出てこない。

 

 

なぜか、言葉を発しようとすると、頭の中でイヤな感情がブワッと沸いてきて

ノドがガチッとブロックがかかり、どんなに言葉を出そうとしても何も言えませんよね。

 

 

あいさつもマトモにできない、名前すらキチンと言えない、電話も超絶苦手。

 

幼稚園児ですら、あいさつや自分の名前をスッと言えるのに、

「クソ、何で自分は言えないんだ!」と。

 

自己嫌悪に陥り、自暴自棄になり、何度死んだ方が楽だろうと思ったこともあるでしょう。

 

 

らは、毎日つらい地獄を見てきたのです。僕もその一人でした。

しかも、吃音の原因は、個人個人育った環境も違うし今の環境も違いますので「十人十色」です。

 

もしかしたら、あなたは何かの吃音改善法を試してダメだったかもしれません。

 

何か一つだけ吃音改善法を試してみて効果がないと、

「俺はやっぱりダメなんだ」と自己嫌悪に陥ります。

 

それがストレスを生み吃音を悪化させてしまう悪循環です。

僕も常に自信がなく、ストレスまみれで周りの目ばかりが気になる小心者でした。

 

 

しかし、今は違います。

 

あなたは誰?

 

 

どうも、はじめまして。

吃音改善の家庭教師のシンと言います。

 

幼少期から吃音に悩まされ、小学生のころに会話の教室に何度か通ったのを覚えています。

そのとき、はじめて「僕は他の人とは違うんだな」と感じました。

 

内向的な性格で、家でゲーム三昧で親に何度も怒られました。

小児ぜんそくで体も弱く「モヤシみたいだな」と言われてきました。

 

学生時代は「ありがとう」が言えなくてバイトすらしたことありません。

そんな僕でも、本読みはなんとか最低限できたので、それが唯一の救いでした。

 

 

すが、吃音の牙が猛威を振るうことになったのは、20歳で就職してからでした。

サービス業の事務をしていたのですが、僕が所属していた課は外線電話をとる係も兼務していました。

 

 

学生時代から、あなたと同じように電話は苦手でしたので、電話の第一声を出すことがとても辛かったです。

「・・・あ、あ、ありがとうございます、〇〇会社です」

何度も苦しみながら声を吐きだし、同僚や上司からめっちゃ心配されました。

当時は、だれも吃音なんて言葉すら知らなかったので、会社内では「変な人」という目で見られました。

 

 

そして、吃音が最大限悪化したのは、お客さんからのクレームです。電話応対が悪いとのことです。

サービス部門にいる上司が、3時間くらいラウンジでそのお客さんに僕のことで謝りつづけました。

 

「おちつけ、いいから、おちつけ」とその後、何度もサービス部門の上司に言われ、自分が情けなくなりました。

そのストレスのせいか、電話でまったく声が出なくなったのです。

 

 

して、僕は26歳のときに、その会社を辞め、父が経営している会社に入ることになります。

 

自分に自信がなかった僕は、社員からも舐められ、親にも期待されず、毎日テキトーに仕事をこなす日々が続きました。

 

そして、東日本大震災がおき、会社も家も津波で流されました。僕の環境がガラッと変わりました。

 

 

そこから、「自分を変えたい」と強く願うようになり、ネットサーフィンでいろんな情報を集めました。

吃音があっても大丈夫なネット関係の仕事を探し、家業とネット関係の仕事をするようになったのです。

 

そのとき、僕は運命の出会いを果たしました。

 

僕を変えてくれた恩人

 

 

今、僕は毎日が充実して楽しくて仕方ありません。

なぜなら、インターネットを何気なく検索していたときに「ある恩人」と出会ったからです。

 

彼の名前は「中村しょう」さん。MRM吃音改善プログラムの製作・販売者です。

 

その恩人との出会いで僕の人生は劇的に変わっていきました。

自分に対してマイナスイメージしかなかった僕が、今プラスイメージで溢れているのです。

 

 

つは数年前、僕は中村さん主催の忘年会に出席したことがあるのですが、彼は本物でした。

よくありがちなヘンテコなインチキ野郎ではありません。

身長は180cm以上あるんですが、オーラを身に纏っているため、もっと大きく見えました。

 

 

中村さんと少しお話させてもらったのですが、彼に吃音の症状はありませんでした。スラスラと流暢にお話をされていました。

実際、セミナーでも忘年会でも、どもることはありませんでした。

 

完全に吃音から解放されていたのです。

 

 

 

それを実際に観て僕は「スゲーな」と感心してしまいました。

 

 

僕は、今も確かにどもることはありますが、頻度は驚くほどに減っているし、何よりも大事なコトは「自己嫌悪がない」のです。

 

つまり、吃音を受け入れているのです。どもることに不安や恐怖しかなかったあの頃が懐かしくもあります。

 

そして、

 

吃音で苦しんだ30数年間のポカって空いた穴を埋めてくれるほど、今は楽しいのです。

 

もし、あなたが今吃音でつらく苦しい日々を過ごしているとしたら、

「この毎日を変えたい」と強く願っていますか?

 

 

・・・もし、あなたの答えが心から「YES」だとしたら、

 

 

今日、つらい地獄から解放される方法をお伝えしようと思います。

 

 

吃音を改善する方法

 

僕が吃音に悩まされ苦しめられ、人生を諦めかけたそのとき、ヒトスジの光が僕を照らしてくれました。

 

例えるなら、真っ暗な草原の中でさまよっている僕に、空の上から一筋の光が遠くを照らしている感じです。

 

その光を僕は自分で掴みにいきました。もうこれ以上、苦しむのはイヤだったからです。

 

その「光」とは、吃音を自宅で改善させる方法です。

そう、MRM吃音改善プログラムです。

 

僕は当時パソコンをうまく使えなかったので冊子版を購入しましたが、

 

 

ソコンやスマホ上で、誰にも見られず一人で吃音改善が出来る方法です。

家族にバレて恥ずかしい思いをすることはありません。しかも、1日たった20分のトレーニングでいいのです。

 

ヘンテコな器具も薬も使いません。使うのは、ノートとペンだけです。安心安全な改善法です。

 

 

こんなこと言うと、どんな方法でするのか不安かもしれませんね。

 

で、その方法とは、

シンの「特典付き」でMRMに参加する

 

メンタルリハーサル法

 

目白大学の都筑教授という発声発語障害の専門家が提唱されたメンタルリハーサル法があります。

 

実際に、都筑教授は吃音者で検証をしました。

すると、36%の方が完全に克服し、38%の方が改善され、26%が効果がない、と言う検証結果を出しました。

10人中7~8人が、吃音改善に効果があるという結果なのです。

 

 

MRM吃音改善法について中村さんは、脳科学の分野といっていますが、おそらくメンタルリハーサル法と同じような原理だと個人的に思っています。

それを中村さんは5年の歳月と150万以上のお金をかけ独自に開発したのです。

 

 

それでどんな方法か、簡単に言いますと、

正しいイメージトレーニングで成功体験をつみ、スムーズに話せる感覚を脳に定着させていく方法です。

 

その過程で、自分に自信がつき、人生の目標も掴み取ることができるのです。

 

で、

 

イメージトレーニングと聞いて、「なんだ、そんなモノか」なんて思ってたとしたら話し甲斐がありすぎます。

 

じつは、脳は想像したモノゴトと実際に起こったモノゴトの区別がつきません。

         (↑ここポイントです)

 

 

ちょっと質問をさせてください。

 

ポーツ選手がなんでイメージトレーニングをするかご存じですか?

メンタルトレーナーを高いお金を払って雇っている理由が分かりますか?

 

 

答えは、

 

正しいイメージトレーニングが、アスリートの世界での結果を左右してしまうからです。金メダルをとるのか銀メダルに終わるのかは、技術よりもメンタルによるところが大きいのです。

 

MRMもこの脳の特性にアプローチしています。

 

それを利用して、イメージトレーニングで想像(イメージ)した成功体験を何度もつみ、

実際に成功したモノと脳に思わせることで、自分に自信をつけストレスをなくし、吃音の頻度を軽減させます。

 

 

何も器具は使わないし、対面でどこかに伺うこともないし、ヘンな薬も使わないため、コスパもよい安心安全な吃音改善法なのです。

 

 

ただ、正しい方法で頭の中でイメージすればいいのです。

でも、正しいやり方で行わないと効果が薄いです。

 

イメージトレーニングの正しいやり方をMRM吃音改善プログラムでは教えています。

 

 

れは、吃音だけではなく、仕事にもつかえますし、今後の人生全般で使うことのできるスキルになります。

 

 

しかも、ストレスを感じる脳の部位にも効果があるため、ストレスで心が不安定になることが減り、常に冷静で穏やかな状態でいることができます。

つまり、余裕のある態度を自然と取れるようになります。

 

その心の余裕が、他人には魅力的に映るため、自然と人間関係が向上していくのです。

 

 

どんな未来を手に入れたいですか?

 

あなたは、吃音を改善したあと、あなたはどんな未来を手に入れたいでしょうか。

 

僕らが吃音を改善する目的は、吃音を失くすことではありませんよね。

吃音を改善したあとの「人生を楽しいモノ」にしたいはずです。

 

例えば、

1540_32 会社の朝礼でも、不安や緊張から解放されてどもる頻度が激減します。

1540_32 好きな異性の前でも、目を見て堂々と会話をすることができます。

1540_32 電話応対での第一声がスムーズに出せるようになります。

1540_32 ストレスを感じることが減るため、いつも笑顔で器の大きな人という印象をもたれます。

1540_32 人間関係が改善していくため、仕事もプライベートも良い結果を手に入れやすくなります。

1540_32 仕事で結果を残すことができるため、待遇や給料もあがり経済的な余裕も手に入ります。

1540_32 ストレスフリーな人間関係のため、毎日ニコニコ笑顔で人生を謳歌できます。

 

などなど、あげたらキリがないのですが、あなたの理想と今の現実を比較したらどう感じますか?

実際、僕は上記に書いたことを高いレベルで実感できています。

 

 

もちろん、上には上がいるし、僕ももっと上を目指しています。

 

僕が変わることができた秘密は、MRM吃音改善プログラムなのです。

 

 

 

今になって考えてみると、僕の土台を作ってくれたのは中村さんでした。

彼には感謝の言葉しか見当たりません。中村さんは僕の人生を変えてくれた、といっても過言ではないのです。

 

 

僕と一緒にMRMで吃音改善しませんか?

 

 

今まで長々とお話してきたので、MRMのメリットはお分かり頂けたと思います。

でも、不安もありますよね。

 

「一人でできるのだろうか?」「本当に効果があるのだろうか?」と。

 

僕もその気持ちは分かります。そこで、僕が忙しい中村さんに変わってサポートします。

 

僕経由で、MRMに参加された方には、2つの特典を用意しました。

1、第一声をスムーズに出せる5つの方法

2、何度でも使えるフィードバック使用権

 

詳しく見ていきましょう。

 

1、第一声をスムーズに出せる5つの方法

僕ら吃音者は、第一声が出ないから辛いですよね。僕もそうでした。

 

僕はMRM以外にも吃音改善プログラムを受けてきて、第一声を出すための5つの方法を手にすることができました。

 

僕は、この方法のおかげで、電話応対での第一声も出るようになりましたし、会話の第一声もある程度スムーズに出るようになりました。

 

これだけでも、有料で教える内容なのですが、僕の特典としてプレゼントします。

MRMを実践しながら、リアルな会話でもスムーズに話せるようになれたら嬉しいですよね。

 

2、何度でも使えるフィードバック使用権

僕経由でMRMに参加して頂いた方には、専用のメンバーページを用意しています。↓

そこで、MRMを実践するうえでの、些細な質問や疑問に感じたことなどを専用のメールフォームから送ってください。

 

何度でも僕のフィードバックを受けることができますので、安心して吃音改善を続けることができます。

一人ではないので、途中でモチベーションが下がって、やる気を落とすことがありません。

 

 

僕があなたの家庭教師になります。

 

れで、気を付けて欲しいのが、MRM参加費をお支払いするときに、

下記の図のとおりに(青色のところ)「吃音改善の家庭教師シンの特典」の記載があるのを確認して下さいね。

 

 

ぜひ、僕と一緒に吃音改善をして、誰とも楽しく会話ができたり、電話も堂々と取れるようになったり、

好きな人とラブラブで楽しい毎日を過ごすことを手に入れて下さい。

 

今までのように、ただ待っていては何も変わりません。自分から未来を掴み取ってください。

では、メンバーページでお会い致しましょう。

 

                                                                            吃音改善の家庭教師シン

 

シンの「特典付き」でMRMに参加する

 

 

MRM参加者さまへ

僕経由でMRMに参加された一部の方から「シンの特典」をどこから受け取ればいいのかわかりません。というメールを何通か頂きました。

もしかして、特典を受け取っていない方がもっといるのではないかと思いましたので、専用の申請フォームを作りました。

もし、あなたも特典をまだ受け取っていなければ、下記の専用フォームから申請してくださいね。

 

MRMのシンの特典を申請する

 

インフォトップさんからの注文確定メールを見て「注文ID」をメモっておいてください。専用フォームで記入していただきますので。